私たちの取り組み

例え、もし魅力的な人々が私生活や仕事上でのチャンスにより恵まれていると仮定しても、美容延長や修正を行うことは深刻な問題で、たくさんの事を考慮しなければなりません。これらの手術を考えている方々に質問があります。 「貴方の足の形や身長を貴方の理想にすることは、どのくらい大切ですか?」 

そしてそれを行う医師の方々にも質問です。 「健康な足を傷つけてまで患者の足を彼らの望む形にすることにどれほどの自信がありますか?」 医学の第一ルールは「害を与えるな」です。耳鼻咽喉科に言わせれば「美しい鼻は、貴方に呼吸を許す鼻」

そして整形外科医に言わせれば「魅力的な足はまっすぐだ、貴方を歩き走らせる足こそが均整のとれた足だ。」ということです。実際の医療の現場では100%の確率で成功するということはあり得ません。経験豊富なドクターでしたら確率を上げることは可能ですが絶対という言葉は存在しないのです。その逆に感染や合併症の確率はほぼ100%あります。 また患者は限界や延長固定中に身体的に不自由になることやリハビリについても詳しく知っておかなければなりません。

Iそして積極的なリハビリの参加や医療チームとの協力が治療期間を短縮する唯一の方法なのです。 患者は自分に起こり得る問題の詳細をあらかじめ知り高いモチベーションで治療に臨まなければなりません。

私達のスタッフの心理学者は治療期間中に精神的な障害がある場合、それを発見するのに役立ちます。 さらにフィジカルセラピーに積極的に参加できるような精神状態を保ちます。 最後にすべての処置が終了後、患者の精神状態を再検査します。